2022.02.17

お店屋さんごっこがありました

お店屋さんごっこがありました。

コロナ禍のため例年よりもクラス間移動を減らしての実施ではあったものの、
この日が来るのをとっても楽しみにしていた舞鶴保育園のお友だち。
つきぐみを舞台に一日限定でオープンするまいづるデパートには、
うめぐみ・ほしぐみ・つきぐみさんが気合いを入れて作った売り物たちが並んでいました。

そんな今年のラインナップをご紹介します!

まずは食べ物コーナー!

こちらはうめぐみさんが作った、カレーライス、ハンバーガー、ピザ。
どれも本物そっくり!で美味しそうですね。
つきぐみさん扮する店員さんはハンバーガーがお気に入りだったようで、
園長先生が「オススメはどれですか?」と聞くと、「ハンバーガーです」との返事が♪


こちらはほしぐみさんが作ったチョコバナナ、ケーキ。
うめぐみさんが作った、ポテト、おすし。
おすしはお店に売っていそうな透明の容器に緑のバランまで入っていて、本格的!
どれもとっても可愛くて、どれを買おうか迷ってしまいます。
ちなみにチョコバナナとケーキが人気だったようで、すぐに売り切れていました。

続いておもちゃコーナー!

めんこコマはほしぐみさんの手作り、折り紙だけでできたコマは保育士特製です。
コマは、まいづるデパートの長い歴史の中でもずっと変わらずに売られている品物のひとつです♪


こちらはほしぐみさんが作ったスイッチ、スマホ、けんだま。
スイッチは大きさもボタンの配置も本物そっくり!!
画面には、ほしぐみさんが丁寧に塗った塗り絵がはめ込まれていました。
スマホとスイッチは大人気で、すぐに売り切れ!
お店屋さんごっこの商品にも、時代の流れを感じます(笑)


こちらはうめぐみさんが作った楽器たち。
マラカス、タンバリン、カスタネットが並んでいます。
それぞれ工夫を凝らして作られた楽器たちで演奏をしたら、楽しそうですね♪

最後はアクセサリーコーナー!

ネックレス、ネクタイ、ゆびわが綺麗に陳列されています。
それぞれ、飾り方も本物のお店のようで可愛いですね♪
一番人気はゆびわだったようで、あっという間に売り切れていました。


アクセサリーコーナーにはおめんも並びます。
保育士がその年その年で子ども達が喜びそうなキャラを選抜して、
つきぐみの子ども達が一所懸命に塗って完成するおめん。
それぞれ好みもありますが、満遍なく売れていたようです。



つきぐみさんの店員さんが、チケットと交換で品物を渡してくれます。
店員さんもとっても嬉しそう!!


つきぐみさん同士で買い物もしましたが、さすがつきぐみさん!
買い物がとってもスムーズでした。


それぞれご家庭で用意していただいたもの買い物袋を持ってご満悦。
袋いっぱいにお買い物を楽しみました。

こちらはレストラン!

レストランは、いつもであればつきぐみで行って各クラスをご招待、
という形で行うのですが、コロナ禍ということで各クラスでレストランを開き、
そこにつきぐみのウェイターさん達を派遣!という形で行いました。

メニューは2種類から選べ、
A:ハッピーターン&ヤクルト
B:チーズおかき&ヤクルト
というラインナップでした。


本来は各クラスの先生や給食室の先生も招待するレストランですが、
色々と検討した結果、今回はテイクアウト形式に!
ヤクルトとお菓子を持って、各クラスや給食室に戻っていく先生たちでした♪


午後は未満児クラスのお友だちも買い物体験♪

つきぐみさんと先生にお手伝いされながら、紙袋に品物を詰めていくひよこぐみさん。
つきぐみさんも、可愛いひよこぐみのお手伝いができて嬉しそうでした。


続いて、あひるぐみ、ぺんぎんぐみさんもお買い物。
どれがいいかな~??と一緒に悩む姿がとっても微笑ましかったです。


きくぐみさんもつきぐみさんと一緒にお買い物。
きくぐみさんになると、自分で欲しいものを選んで買う姿も増えてきます。
自分で選んだおめんをつきぐみのお兄さんお姉さんに付けてもらい、喜んでいましたよ。



朝10時に開店したまいづるデパートも、16時過ぎに店じまい。
とっても楽しいお店屋さんごっことなりました♪

〒810-0072 福岡県福岡市中央区長浜1-2-15
TEL 092-771-7884 / FAX 092-771-7663